コンシーラー化粧品が人気|気になる部分をカバー

ウーマン

ターンオーバーに合わせて

笑顔の女性

肌本来の力を呼び戻す

リプロスキンの化粧水は、ニキビ跡に効果があると評判です。10代のニキビと比べ20代以降に出るニキビはなかなか治りません。肌のターンオーバーも遅く、ニキビが治ったと思っても、ニキビ跡がしつこく残ることも多いようです。そんな大人のニキビ跡に効果のあるリプロスキンの化粧水ですが、今日つけて明日の朝には劇的に治っているということはありません。薬のように塗れば湿疹が治まるといった対処療法ではなく、肌のターンオーバーを正常に戻すことでニキビ跡を治してくれるのです。肌が本来持っている力を、リプロスキンの化粧水が呼び戻してくれると言えばわかりやすいかもしれません。ですから、リプロスキンの化粧水はまずはじっくり3カ月使ってみることをおすすめします。正常な肌のターンオーバーは28日です。ニキビなどのトラブル肌は、ターンオーバーがもっと長くなっています。ですから何度かターンオーバーを繰り返しながら、徐々に治していきます

角質を落として浸透させる

なぜリプロスキンの化粧水でターンオーバーが正常に戻るかと言えば、その成分に理由があります。リプロスキンの化粧水は導入型化粧水と呼ばれています。古い角質を落とし、そこに有効成分が入り込むようになっています。どんなに素晴らしい成分が配合されていても、古い角質が残ったままの肌では奥まで浸透しません。リプロスキンの化粧水で古い角質を落とし、水分が奥まで浸透すれば、肌がもっちりと柔らかくなります。そうすると、化粧水の後に使う美容液やクリームの浸透もよくなります。このようにして、穏やかに肌のターンオーバーを促していくと、ニキビ跡のある角質も徐々に落ちていきます。リプロスキンの化粧水を使い始めると、1か月目ぐらいから徐々に効果が表れてきます。徐々に赤みがひいてくるのが実感できるようです。2カ月、3カ月と続けるうちに新たなニキビができにくくなったりと、いろいろな効果があらわれるようです。リプロスキンの化粧水はニキビ跡が治ったあとも、使い続ける人が多いようです。